KA-2.800  KA-2.80 スペック

・片側70ミクロン厚の銅箔に金メッキを施した両面エポキシガラス基板採用

・ドイツWBT製RCAソケット採用

●位相反転型ブリッジモード
●J-FET入力、ハイスルーレート オペアンプの採用
 (KA-2.80はスタンダードオーディオ用オペアンプ)
●増幅段へのMOSFET採用
 (KA-2.80はTranisistor使用)
●コンプリメンタリープシュプル出力
●各種保護回路の採用
 (スピーカー短絡、逆接防止、オーバーパワー、温度補償回路)
●ノイズ対策のインプットフローティング回路
●ポップノイズ防止回路
●Low Level入力 (Hi impedance 200mV ~ 3V)
●High Level入力 (Low impedance 5V)
●Low passボリューム (50Hz~500Hz)
 *High pass ボリューム機能はオプションのHigh pass ボリューム基板を使用して下さい。
●回路インピーダンスの大幅改善のため表面金メッキ処理された片側70ミクロン厚の両面ガラスエポキシ基板の採用
 (KA-2.80は通常スタンダード基板使用)
●信頼性の高い高品質ドイツWBT RCAソケットの採用
 (KA-2.80は通常メッキRCAターミナル使用)
●電源回路への 10,000uFコンデンサー使用
 (KA-2.80は6,800uF使用)
●音響用コンデンサー、セラファインの採用
 (KA-2.80はスタンダードグレード)
●グランド(GND)へのレール使用により回路インピーダンスの大幅改善
●音源及びドライブ段への分離トランジスターのエミッター抵抗は歪の出やすい通常セメント抵抗をやめ
coat insulated fixed netal film抵抗を採用
●Low/High level、Mono/Stereo、Flat/Low&High pass Filterの各切替えを接点での音質劣化を避けるためスイッチタイプから切替ピンに変更